著名人・消息


 
 
 
 
 


劇画「子連れ狼」の原作者=小池一夫さんが郷土・大仙市に住所も移し、花館に同級生らと集える自宅(10月8日)
大仙市角間川町の薬剤師・畠中さん=日本社会薬学会でSP賞に輝く、共同研究「自殺予防への薬局の果たせる役割」(06年9月22日)
カギの救急車「キーロック」・防犯設備士の佐藤さん=カギのことならお任せ(05年6月21日)
日本初の血液型漫談師=雄物川町の辻田さん、講演の姿をDVDに収録(04年6月4日)
障害を乗り越えて=大曲市の相川さん「脳卒中後のバラ色の人生」で全国講演活動(04年5月27日)
ワンちゃんのしつけで困ってませんか=横手市に女性ドッグトレーナー(4月27日)
「障害を持つ人、赤ちゃんからお年寄りまで24時間介護受け入れます」=十文字町の民間の「福祉施設」好評(4月11日)
大曲の花火の陰の主役、商工会議所の小西さん退職へ(3月31日)
大曲市に女性陶芸家誕生、県の開業・開店起業化支援を受ける(2月14日)
インターネット英語教室開講へ=大曲市の元英語教師・小松さん(1月28日)
大曲市の藤原さん、空手道「剛柔流」最高峰の八段に昇段(02・10・31)
劇団「わらび座」を退職し、田沢湖町神代に「踊りの塾」を開いた菊池さん(02・8・27)
横笛のプロを目指す19歳の少年=修業中と無料で演奏活動(01・12・24)
わらび座の海賀さんに情報学会の「山下記念研究賞」=民族芸能のデジタル化研究で功績(01・11・2)
大曲市の鈴木税理士事務所=品質管理の国際規格ISO9001を取得(01・2・14)
大曲市役所市民課の竹内さんが法務大臣表彰を受ける(00・11・2)
両手両足動かせなくても身の回りの電化製品を自分で操作したい=羽後町の山内さん「環境制御装置」を購入(00・10・5)
横手市の獣医師らが老人ホームなど訪問し「人と動物とのふれあい運動」を展開(00・10・4)
角館町在住のレザーアーティスト田中さんが11月に三越本店でレザーアートの個展開催へ(00・9・22)
脳こうそくで動かぬ両手=重い障害乗り越え、Iネットで世界を広げた羽後町の山内さん(00・5・16)
素朴な美しさでマニアに人気=田沢湖町の「土鈴作家」杉山さん(00・4・12)
大曲市の新教育長に元大曲中校長の笹元嘉辰氏を選任(00・4・3)
大曲市角間川町の「あんだんて」は香りと手作りのアクセサリー専門店です(00・3・29)
「デジタルコンテンツグランプリ東北’99」でわらび座の海賀さんの作品「舞」が部門賞に(00・3・15)
車の免許の種類12種を10年がかりで埋めつくした男の格闘(00・1・20)
月刊誌「子供の科学」で昆虫の世界を語る東北農試の昆野さん(00・1・12)
マルチメディア論文コンテストで「わらび座」の海賀さんが最優秀賞に(99・12・9)
職業訓練功労で大曲市の三浦さんに労働大臣賞(99・12・1)
市立大曲病院の佐藤院長、精神医療で厚生大臣賞に(99・11・16)
音楽活動に功績のあった大曲市の後藤さんに文部大臣賞(99・11・15)
技能5輪日本料理で大曲市の黒山さんが3位に入賞(99・11・11)
JA秋田5連会長に大曲市の小松正一氏内定(99・6・15)
在宅医療活動に取り組む伊藤内科医院(98・4・15)
西仙北町のワイン専門店のアドバイザーは行子さん(98・2・3)
インターネットでお酒を販売する久美子さん(97・12・28)
大曲市の冨樫さん消防マンから健康管理コーディネーターへ転身(97・1・29)

今日のニュース 先週の出来事 今年の出来事 人ひと
著名人・消息 地域の催物案内 文化・エッセイ 読者のお便り